木目込雛

木目込雛の特徴
 
着物(布)を直接人形に張り付けるためお人形を小さくすることができます。
人形が小さいので小スペースでおけます。
小スペースでおけますのでマンション・アパートの方に人気の商品となっています。

こだわり

木目込人形は今から約260年以上もさかのぼる元文年間、
京都加茂川にすむ高橋忠重という人が作った加茂人形がそのルーツといわれています。
 

衣装を着せるのみの人形とは異なり、木を形作りその形に細溝を彫り、
その溝に衣装となる布を埋め込んでいくというのが特徴です。
 

特徴は全体に丸みを帯びており、とてもかわいらしく見えます。
また、着物(布)を直接人形に貼り付けるため、衣装に崩れが発生せず、
小さな人形でも衣装を着た感じが出せることです。

木目込人形作家の作品を多数取扱しています。

伝統工芸士 二代目

石川 潤平 いしかわ じゅんぺい

大量生産を嫌い限定制作に徹し、木目込人形の本当の味わい・技術を
多くの人にわかっていただきたいと今なお修行中。

昭和46年 父 初代 潤平に師事

平成11年 二代目 潤平と襲名

西ドイツヘッセン州立 ハーナウ人形博物館に木目込人形寄贈

平成12年 埼玉県立民俗文化センターに木目込人形制作工程を寄贈

平成13年 明治神宮に木目込人形「官公」を奉納

平成14年 おぼこ大将「枠目彩色」発表

平成15年 伝統工芸士に認定される

伝統工芸士

柿沼 東光 かきぬま とうこう

昭和23年9月東京都荒川区生まれ。昭和49年に伝統工芸士柿沼東光に師事し、
以来江戸木目込人形制作に専念。
華麗なる色彩による親王飾りなどを発表。とリわけ螺細の象嵌や彩色二衣重の
木目込人形など独自の技法を学び、技術向上に努めながら、常に“時代の今"を見つめ、
斬新な作品づくリに取り組むスタイルで新しい東光ブランドを築いている。

昭和60年 節句人形コンクール 文部大臣賞受賞

昭和62年 節句人形コンクール 内閣総理大臣賞受賞

平成3年 節句人形コンクール 東京都知事賞受賞

平成5年 節句人形コンクール 通産大臣賞受賞

平成9年 節句人形コンクール 中小企業長官賞受賞

平成11年 東京都知事認定伝統工芸士

平成12年 通産大臣認定伝統工芸士

(社)日本人形協会 副会長

東京都雛人形工業協同組合 理事長

平成16年 節句人形コンクール 東京都知事賞受賞

平成19年 第32回全国伝統的工芸品公募展 日本伝統工芸士会会長賞受賞

平成21年 節句人形コンクール 経済産業省関東経済産業局長賞受賞

平成23年 節句人形コンクール 文部科学大臣賞受賞

関東伝統工芸士会作品コンクール 関東伝統工芸士会会長賞受賞

平成25年 関東伝統工芸士会作品コンクール 関東経済産業局長賞受賞

 

浅村の
まごころサービス

お買い上げいただいた方に、
浅村からの特別なおもてなし。
配達&飾り付け無料サービス

お買い上げいただいた方に
もれなくプレゼント

1被布着 or オリジナル絵本

被布着

被布着

ぜひ記念撮影にご使用ください。

または

オリジナル絵本

オリジナル絵本

世界でたった一冊、
お子様が主人公の絵本。

表紙をはじめ、お話の中にもお子様のお名前と誕生日が入った、世界で一冊の特別な絵本です。主人公となったお子様とおひな様との楽しいお話は、お子様の夢を大きくふくらませ、素敵な思い出となることでしょう。

2緋毛氈

緋毛氈

緋毛氈

厄除けの意味を持つ赤色の毛氈。雛人形には必需品です。

3高杯

高杯

高杯

金花糖など初節句のお供え物をのせてお祝いします。

4写真立て兼用オルゴール

写真立て兼用オルゴール

写真立て兼用オルゴール

お子様の誕生記念に。

5人形専用保存剤

人形専用保存剤

人形専用保存剤

防虫・防カビ・除湿・脱臭効果が1年間続き、しかも無臭です。

6毛バタキ

毛バタキ

毛バタキ

お人形の掃除用で、職人の手作り品です。

7手袋

手袋

手袋

お人形や屏風等を取り扱う時に、ご使用ください。

8クロス

クロス

クロス

台や畳を拭く時に便利です。

9飾り方説明書

飾り方説明書

飾り方説明書

次年度以降のためためのわかりやすいパンフレット。

1~9を全てプレゼントさせていただきます。

ケース飾り及び、一部の商品につきましてはプレゼント内容が異なります。

ページトップ